「看護の日・看護週間」ってなに?

「看護の日・看護週間」ってなに?

看護の日

21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動が、きっかけでした。

「看護の日」「看護週間」について詳しくはこちら

5月12日の由来

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。

看護の日のつどい

福岡県看護協会では、毎年「看護の日・看護週間」の趣旨を社会全体に普及させるため、「看護の日のつどい」を開催しています。

平成30年度「看護の日のつどい」

開催日 平成30年5月6日(日) 入場無料

会場 JR博多シティ 賑わい交流空間
時間 10:00~15:00(受付14:45 終了)
イベント内容
  • 【まちの保健室】骨密度測定/血管年齢測定/血圧測定など
  • 【相談コーナー】健康相談/乳がん相談/女性のからだの相談/看護の進路相談
  • 【体験コーナー】AED実演/キッズ白衣体験
  • 【ステージイベント】司会:山口たかし氏
    エイサー(日本赤十字九州国際看護大学学生)/バルーンアートショー(夢バルーンの会)/キッズダンスパフォーマンス(福岡フィールスタジオ)
会場 ナースプラザ福岡
時間 13:00~16:00
プログラム
  • 看護職員知事表彰
  • ふれあい看護体験発表
  • 特別講演(14:30〜) 
    「道に迷ったら情熱の傾くほうへ」
    講師 村岡 克彦 氏

看護の日イベントの様子はこちらから
  • よかナース&アンケート
  • キャリナース
  • ナースシップ 施設用WEB
  • 第18回福岡県看護学会
  • eナースセンター
  • とどけるん

広報誌「よかナースふくおか」

広報誌「よかナースふくおか」Vol.123 10月号

協会の活動を知っていただくために、広報誌を年4回発行しています。

  • ブログ
  • 訪問看護ステーション「くるめ・こが」
  • 看護小規模多機能型居宅介護すぴか★くるめ
  • 福岡地域医療支援サイト
  • にんしんSOSふくおか
  • 子育て相談
  • 思春期相談