福岡県看護学会

福岡県看護学会

目的と特色

本学会は、実践に根差した看護研究の支援を通して、看護職の学術研究の振興に努め、県民の健康と福祉の向上に寄与することを目的としています。 会員が地元福岡で気軽に参加でき、発表者と参加者がお互いに研鑽し合うことができる「日々の看護を学び合う」学会を目指しています。 また、本学会の特色として、研究支援体制のない施設の発表者に対し、研究発表支援員が原稿のまとめ方から、最終原稿の作成までを支援する「研究発表支援員制度」があります。

第18回福岡県看護学会

福岡県看護学会では、第16 回から、日本看護協会が掲げる将来ビジョンをもとにメインテーマを「いのち・暮らし・尊厳を まもり支える看護実践」とし、少子・超高齢・多死社会を支える看護実践について考えてきました。 第18 回は、看護職そのものに焦点をあて、時に挫折を経験しながら、人と触れ合う看護の仕事に生きがいを感じ、仲間を支え、支えられていることを再認識できる学会を企画しました。 生きる力の源である、神話の世界の「生命の木(ユグドラシル)」をポスターのモチーフにし、様々な現場で活躍する皆さんが、今後もいきいき、ワクワクした看護実践を続けることによって、人々の幸せを支えることができるよう応援したいと考えています。

開催日時及び会場

日時 平成30年12月8日(土)9:30~16:30 ※受付 9:00~
会場
ナースプラザ福岡
〒812-0054 福岡市東区馬出4-10-1
tel.092-631-1141

特別講演

テーマ 「人が好き、看護が好き、社会に活かす看護のちから~看護の約束 命を守り、暮らしを支える~」
講師
甲南女子大学 教授 秋元 典子氏
座長 福岡県看護協会 会長 花岡 夏子
第18 回福岡県看護学会は、これからの少子・超高齢・多死社会を支える看護職が、元気にかつたくましく、看護の仕事に生きがいを感じながら社会に貢献できる、「看護のちから」について考える機会にしたいと思います。 変化する社会情勢の影響を受けて看護職は様々な対応を求められ、その中で、「看護職として何ができるのか」現場では多くのジレンマを抱えています。 そこで、今回の特別講演では、講師に「看護の約束 命を守り、暮らしを支える」などナイチンゲールの看護論を具体的に示した著書がある秋元典子先生をお迎えし、このようなジレンマやストレスを看護職がどのように受け止めて対応すべきか、また、看護の専門性や自分たちのアイデンティティである「看護のちから」についてお話しいただき、看護職へのエールを送りたいと思います。

シンポジウム

テーマ 「人が好き、看護が好き、社会に活かす看護のちから」
~満足のいく「排せつ」とは何か~
コーディネーター 日本コンチネンス協会 会長 西村 かおる氏
シンポジスト 原三信病院 看護部長・WOCNs 柳迫 昌美氏
長尾病院 西 千波氏
訪問看護ステーション エルム 古賀 佐知子氏

特別企画

交流会 「排せつにおける看護のちから」
演者 日本コンチネンス協会 西村 かおる氏
司会 福岡市民病院 神谷 雅美氏
交流会 「育てる活かす看護マネジメント」
~自施設における人材育成についての実践報告~
演者 福岡大学病院 山崎 智美氏
岡部病院 立川 寛子氏
座長 北九州市立看護専門学校 大和 日美子氏
講習会 「看護に活かすおむつのより良い使い方」
担当 花王プロフェッショナル・サービス株式会社

学会案内チラシ

第18回福岡県看護学会のご案内

演題申込をされる方へ

申込手続きについて

  • 演題申込前に必ずお読みください

    第18回福岡県看護学会実施要綱

    研究における倫理的配慮とその記述方法(日本看護協会)

  • 集録集原稿提出:平成30 年6 月23 日(土)9:00~9 月10 日(月)23:59 まで

    集録集原稿提出はこちら

研究発表支援員の方へ

一般参加申込をされる方へ

申込手続きについて

    • 申込期間:平成30年8月1日(水)~9月18日(火) ※先着順です。定員900名になり次第、締め切りとさせていただきます。
    • 参加資格:福岡県看護協会会員、非会員

※「特別企画」につきましては会場の都合上、一般参加とは別に参加申込が必要となります。
特別企画の参加費は、学会参加費に含まれています。
お申し込みは下記よりお願いいたします。

【F3】交流会「排せつにおける看護のちから」

【F4】交流会「育てる活かす看護マネジメント」

【F5】講習会「看護に活かすおむつのより良い使い方」

参加登録費(一般参加者)

事前参加申込 当日参加
看護協会会員 4,000円 6,000円
非会員 8,000円 12,000円
※事前参加登録で定員に達した場合、当日参加受付は行いません。 ※学会参加費用入金後の解約による払い戻しは致しませんのでご注意ください。 ※今年度、当協会登録の研究発表支援員で支援を担当された方は、参加費無料です。 ※9月下旬までに参加決定通知書及び振込用紙を送付いたしますので、必ず期日までに入金をお願いいたします。事前参加登録をされていても、学会当日に入金される場合は「当日参加」の金額となります。

払込票について

払込票は再発行いたしません。紛失などの場合は、郵便局での振込(手数料は自己負担)となります。 郵便局での振込の際は青色の払込取扱票に下記の項目を記入し、お振込みください。当日は受領証を提示してください。
口座番号 01710-2-84768
加入者名 福岡県看護協会
通信欄 福岡県看護学会
ご依頼人 勤務先・参加者氏名・福岡県看護協会会員番号

昨年の様子

  • キャリナース
  • ナースシップ 施設用WEB
  • 第18回福岡県看護学会
  • eナースセンター
  • とどけるん

広報誌「よかナースふくおか」

協会の活動を知っていただくために、広報誌を年4回発行しています。

  • ブログ
  • 訪問看護ステーション「くるめ・こが」
  • 看護小規模多機能型居宅介護すぴか★くるめ
  • 福岡地域医療支援サイト
  • にんしんSOSふくおか
  • 子育て相談
  • 思春期相談