教育研修について

教育研修について

教育理念

教育理念

福岡県看護協会は、人々の普遍的なニーズに対応し、地域の保健医療福祉に貢献できる人材を育成する。また倫理を遵守し、専門性の追求と新たな価値の創造に向けた自律的、主体的な生涯教育を支援する。

教育目的

  1. 看護専門職として、キャリア開発を促進し、変化する医療や社会のニーズに対応できる人材を育成する
  2. 看護専門職として、高い倫理観に基づく専門性の追求と新たな価値の創造を図る
  3. 県民の健康な生活の実現に貢献するために他職種と連携・協働し、看護職の役割を発展させる能力を養う

教育目標

  1. 看護専門職として安全かつ質の高い看護実践能力の向上を図る
  2. 看護職に必要なリーダーシップを養い、マネージメント能力の開発・向上を図る
  3. 看護教育者の教育実践能力及びマネージメント能力の向上を図る
  4. 看護実践に活用できる研究的・科学的思考ができる能力を養う
  5. 多職種と協働し、主体的に行動できる能力を養う
  6. 豊かな人間性を持ち、包括的な視点と社会貢献の姿勢を持った人材を育成する

看護実践能力の習熟段階

「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」の段階設定を用いて5段階別に計画した

レベル レベル毎の定義
I 基本的な看護手順に従い必要に応じて助言を得て看護を実践する
II 標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する
III ケアの受け手に合う個別的な看護を実践する
IV 幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践する
V より複雑な状況において、ケアの受け手にとっての最適な手段を選択しQOLを高めるための看護を実践する

継続教育研修分類

  1. 新人教育
  2. ジェネラリストを育成する教育

    ・実践力育成研修
    ・地域看護研修
    ・養成研修(日本看護協会が提示している養成研修のみ)

  3. スペシャリストを育成する教育(認定看護師教育課程)

    ・皮膚・排泄ケア認定看護師

  4. 管理者を育成する教育(認定看護管理者教育課程)

    ・ファーストレベル
    ・セカンドレベル
    ・サードレベル

  5. 教育者・研究者を育成する教育

    ・看護教員継続研修
    ・看護実習指導者講習会
    ・特定分野看護実習指導者講習会
    ・新人看護職員研修事業(研修責任者・教育担当者・実地指導者)

  6. 学術研究に関するもの

    ・福岡県看護学会

その他の教育支援

  1. 看護職確保定着推進に関する研修

    ・看護職復職研修
    ・看護職の賃金モデル伝達研修

  2. 職能委員会・その他企画研修
  • よかナース&アンケート
  • キャリナース
  • ナースシップ 施設用WEB
  • 第18回福岡県看護学会
  • eナースセンター
  • とどけるん

広報誌「よかナースふくおか」

広報誌「よかナースふくおか」Vol.123 10月号

協会の活動を知っていただくために、広報誌を年4回発行しています。

  • ブログ
  • 訪問看護ステーション「くるめ・こが」
  • 看護小規模多機能型居宅介護すぴか★くるめ
  • 福岡地域医療支援サイト
  • にんしんSOSふくおか
  • 子育て相談
  • 思春期相談