災害支援ナース

「災害看護」「災害支援ナース」とは

災害看護とは

災害時において、看護職が科学的根拠に基づいた知識や技術を駆使し、他の専門分野と協力して生命や健康への被害を少なくするための活動を展開することです。

災害支援ナースとは

福岡県看護協会に登録し、看護職能団体の一員として被災地に派遣される看護職をいいます。

災害支援ナース派遣のしくみはこちら

登録状況

災害支援ナースの登録・更新

登録要件
  • 福岡県看護協会会員であり、看護師賠償責任保険に加入していること。
  • 保健師・助産師・看護師として5年以上の経験を持ち、『災害支援ナース養成研修(基礎編・実務編)』を受講した者。
  • 在籍施設の看護管理者等の同意があること。
  • 登録後、協会が実施する『災害支援ナースフォローアップ研修』を2~3年に1回受講し、スキルの維持向上を図ることが望ましい。
役割
  • 災害支援ナースは、被災者が健康レベルを維持できるように適切な医療・看護を提供する。
  • 被災した看護職の心身の負担を軽減し支えるよう努める。
登録方法
【新規】
登録希望者は「災害支援ナース登録票(様式A)」(写真2枚添付)を使用し、登録の申込みを行う。在籍施設の施設長および看護部門責任者等の記名、押印が必要。
【更新】
更新は、毎年5月1日~6月末まで「災害支援ナース登録票」を県看護協会へ提出することにより行う。
【再登録】
『災害支援ナースフォローアップ研修』の受講を登録要件とし、「災害支援ナース登録票(様式A)」(写真2枚添付)を県看護協会へ提出する。
登録期間 登録の日から登録年度の末日(3月31日まで)

災害支援ナース養成研修

災害看護支援要綱・災害看護支援マニュアル

災害支援ナース活動の様子

平成28年4月 熊本地震 活動の様子

  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
活動の様子はこちら

お問い合わせ先

福岡県看護協会 事業部事業課 災害看護担当
〒812-0054 福岡市東区馬出4-10-1ナースプラザ福岡
tel.092-631-1221 fax.092-631-1223(受付:平日9:00~17:00)
  • よかナース&アンケート
  • キャリナース
  • ナースシップ 施設用WEB
  • 第18回福岡県看護学会
  • 看護の日のつどい
  • eナースセンター
  • とどけるん

広報誌「よかナースふくおか」

協会の活動を知っていただくために、広報誌を年4回発行しています。

  • ブログ
  • 訪問看護ステーション「くるめ・こが」
  • 看護小規模多機能型居宅介護すぴか★くるめ
  • 福岡地域医療支援サイト
  • にんしんSOSふくおか
  • 子育て相談
  • 思春期相談