福岡県看護協会ブログ

新型コロナウイルス感染症に関連した業務に復職するための研修「スキルギャップ研修」を開催中です

投稿日:2020年09月11日

新型コロナウイルス感染症に関連した求人へ就職を希望された方を対象に、

「感染対策について、検体採取の補助や正しい防護具の着脱」
「医療安全について、事故防止の対応」

など復職支援のための研修「スキルギャップ研修を開催しています。研修内容は、いずれも基本的なものとなっています。

第1回目の研修を9月10日に開催、9名の方が参加!!
感染管理認定看護師の指導により防護具着脱の演習も行いました。

研修生からは、ガウン・キャップ・フェイスシールド・手袋等の着脱を行い、細かいポイントまで指導がなされて大変分かりやすいと好評でした。

研修対象者は、福岡県在住で、「eナースセンター」に登録している潜在看護職(経験年数、ブランクの年数は問わない)で、新型コロナウイルス感染症に係る求人施設(1. 軽症者の宿泊療養施設 2.保健所 3.PCR検査センター 等)に就業を希望された方となっています。

10月以降の開催等詳細はこちらよりご確認ください。

 

(事業部 ナースセンター)