福岡県看護協会ブログ

医療安全研修/交流会 業務改善報告会

投稿日:2019年03月15日

医療安全における改善活動は施設の状況に合わせどの施設でも行われていますが、そのノウハウを共有する交流の場はなかなかありませんでした。
そこで、今年度初の取り組みとして期間を開けての1.5日研修を1研修として開催しました。
多くの取り組みが、研究発表として学会発表できるほどの内容でした。

目的
医療安全に係る情報等の交換・共有を図り、県のネットワーク構築を行い、医療安全の推進を図る。

目標
(1)医療安全管理者が自由に交流し連携つくりの機会とする。
(2)自施設の医療安全活動に取り組む。

対象
交流会は安全管理の任にあるもの(専従・専任・兼任)

〈グループワーク〉
各施設で取り組んだ業務改善計画書を持ち寄り、積極的に意見交換されており、他施設の取り組みについて、自施設でも「取り組んでみたい」「すばらしい取り組みですね」などの声が聞かれました。
今後の活動に生かせるグループワークになりました。

〈発表会〉
各グループより選出された1つの取り組みを、OHCにより5分程度で発表いただきました。
どの取り組みも評価できる結果が示されており、成果を全体で共有することができました。
今後の継続した取り組みに期待大です。


各施設の取り組みについて情報交換


業務改善の取り組みについて発表

【アンケ―ト結果】 41名中39名回答(回答率95.1%)

●6月の研修は改善活動に役立ちましたか
とても役に立った 84.6% 役に立った 15.4%

●本日の交流会は役に立ちますか
とても役に立った 84.6% 役に立った 15.4%

●交流の場になりましたか
全員が交流の場になったと回答

●今後もこのような研修があれば参加したいですか
ぜひ参加したい 69.2%
都合が合えば参加したい 28.2%
参加しない 2.6%(退職のため)

受講生からの声
他施設対策が参考になる
悩みを共有できた
施設に応じた対策がわかった
自施設の取り組みの方向性がみえた
学会発表のためになりそう
医療安全委員の参加でまとめ方が難しかったが、専従・専任のかたの取り組みは参考になった
自施設の取り組みの振り返りになった
業務が多く取りまとめが難しかったが、皆さんの頑張っている姿をみて刺激になった
業務改善計画をどう立ててよいかわからなかったが、研修に参加し取り組めてよかった
安全担当者には色々な仕事が舞い込んでくるが、話すことで元気が出た。できることをコツコツ頑張りたい。

2019年度も交流を主体とした研修を企画しています。
詳細は【2019年度教育研修計画】をご覧いただき、下記よりお申し込みください。
【研修のお申し込みはこちらから】

(医療安全推進委員会)