福岡県看護協会ブログ

災害支援ナース第8陣まで無事帰還いたしました

投稿日:2017年08月2日

7月31日、災害支援ナース第8陣が無事帰還いたしました。
7月15日から7月31日までの間、杷木エリアや東峰村の避難所にて、合計75名の災害支援ナースの皆さまに活動いただきました。

 

 

 

活動いただきました支援ナースの皆さまと、深いご理解とお力添えをいただきました各施設の管理者の皆さまへ改めて心よりお礼申し上げます。

皆さまも災害支援ナースに登録し、一緒に活動しませんか?

災害支援ナースとは、福岡県看護協会に登録し、看護職能団体の一員として被災地に派遣される看護職をいいます。
災害支援ナースは、被災者が健康レベルを維持できるように適切な医療・看護を提供するとともに、被災した看護職の心身の負担を軽減し支える役割があります。

災害支援ナースとして活動するには、「災害支援ナース養成研修」の、基礎編と実務編を修了していることが必須です。

災害支援ナースについて

現在、災害支援ナース養成研修の【実務編】が申込受付中です。※締切:8/8(月)

⇒10/12(木)・13(金) 「災害支援ナース養成研修(実務編)」

皆さまのご応募をお待ちしています。