福岡県看護協会ブログ

平成28年度 医療安全管理者養成研修 e-learning&集合研修

投稿日:2016年12月16日

福岡県看護協会では、医療安全管理者養成研修を、e-learning集合研修の形式で開催しています。
今年度、第2回目の集合研修は、名古屋大学医学部附属病院の寺井峰子先生をお迎えし、10月15日に「インシデント・アクシデント事例のRCA実践」というテーマで、“RCAとは何か?”出来事流れ図作成から評価までの一連の流れについて講義して頂きました。

午後からの演習は、最初にアイスブレイクで受講者の緊張感を解し、その後医療事故情報収集等事業報告書からの2事例についてグループワーク(RCA分析)に取り組み、事例分析の意義と方法について知識・技術を深めることが出来ました。

iryouanzen281015-2 iryouanzen281015-3
分析結果の発表

終了後の受講生のアンケートでは、「初めてRCA分析を実施する事ができ、すごく良い学びができました。」「グループでの分析に当初は抵抗がありましたが、演習を行っていく中で“なぜ、なぜ”がとても広がり、楽しく研修を受けることが出来ました」等、多くの声が聞かれました。
また、講義・演習共に受講生参加型を意識した展開であり、積極的な参加に繋がっていました。

iryouanzen281015-4

受講の進捗状況に関しては、福岡県看護協会やe-ラーニング配信企業の協力もあり、受講者へ適宜連絡を取ることで全員が受講を終えました。
平成29年度も、6月~開催予定です。
詳しい講座の内容は決定次第、協会サイトへ掲載いたします。皆さまの受講をお待ちしております!

(医療安全推進委員会)